FC2ブログ

【18生向】 明日、国家一般職を受験予定の皆様へ

こんにちは、公務員担当の青山です(^^)

いよいよ明日は国家一般職1次試験です。


かなり直前ではありますが、明日の試験に臨む皆様へ、
元公務員受験生の私からのちょっとしたアドバイスです。
(ほぼ都庁・特別区の試験前にも書いたブログ記事ですが・・・。)

①前日は早く寝ましょう。
前日だからこそ、夜遅くまで勉強される方がおります。

不安な気持ちは分かりますが、前日だけでも早く寝て欲しいです。

当日に頭が働かないと、今までの成果が存分に発揮されません。

また、不安でなかなか寝付けない方(私もそうでした。)は
眠れなくても良いので目を閉じて、横になる事をオススメいたします。
無理に寝ようとすると更に辛くなります。
しかし目を閉じて横になっているだけでも疲労は軽減されますので、
是非試してみてください。

②持ち物について。
受験票や筆記具など指定されている物以外の持ち物についてです。
私の経験則に基づいて書いております。

・体温調節ができる服装
(天候が変わりやすい季節であり、会場の空調も予想できないため。)
⇒一次試験は基本的にスーツでなくても大丈夫ですが、
試験担当の職員に見られているという意識は忘れずに。

・歩きやすい靴
(意外と駅から遠い会場も多く、結構歩きます。)

・勉強道具
(あれこれ欲張らず、できるだけ少なくしましょう。重さで体力を消耗します。)

・当日のお昼ご飯と飲み物
(会場周辺では手に入らない可能性もあるので、電車に乗る前に購入しましょう。)

・アナログの腕時計
(会場の席によって時計が見えない可能性があります。)

③当日の移動経路について。

・時間に余裕を持って出ましょう。
・万が一の事態に備えて、複数のルートを用意しておきましょう。

遅刻や時間ギリギリに慌てて行くと、
それだけで精神的に悪影響です。

良いコンディションで受験できるよう、余裕を持って会場に着きましょう。

④今までの努力を信じて最後まで諦めない。

一番大事なことなので、一番大きく書きました。

特に国家一般職の専門試験は配点が高く、予想外の出来事が起こる
可能性もあります。

その時点で心を折れさせずに(またはすぐに立ち直って)、
最後まで足掻いて欲しいです。

精神論になってしまいますが、気持ちは一番大事だと私は思います。

今月に入って毎週のように試験を受けている方も多いと思います。
疲労が溜まっていると思いますが、ここが頑張りどころです。

明日の試験も頑張って来てください(^-^)/。


--------------------------------------------------------------------
以下、告知

2018 K 本試験無料成績診断

詳しくはこちら
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
加藤講師ガイダンス1
加藤講師ガイダンス2
スポンサーサイト

トラックバック