FC2ブログ

【18生向】 6月の試験に向けて、今できることをやりましょう。

こんばんは、公務員担当の青山です。

都庁・特別区の試験から、
もうすぐ1ヶ月が経とうとしています。

皆様の状況はいかがでしょうか。

無料成績診断や解答速報などで、
おおよその結果を知った方も多いと思います。

うまくいっていると感じた方は油断せずに、
このままの調子でいきましょう。
(論文関係は未知数なので注意。)

一旦燃え尽きてしまった方は、
そろそろ気持ちを引き締め直しましょう。
(まだ試験は始まったばかりです。)

そして、
思うようにできなかった方、
ショックの大きさは私の想像以上であると思います。

志望順位が高かった方は更に辛い気持ちでしょう。

まだ論文など不確定情報もありますので、
諦めないでください。

ただ、それでも安全圏を下回った皆様は
辛いですが、次の試験に向けて準備をしてください。


そこで岡田講師から、
6月の試験に向けた今後の対策
をお聞きしました。

①数的が出来なかった方

数的は劇的に伸びないので、そこまで力を入れなくても良いとのことです。
今までやった解法や形を忘れない程度に学習しましょう。

教養であれば知識科目と時事・専門であれば学系といった
覚えれば点になる科目を中心に学習しましょう。

※ただし国家一般職の学系科目は難問が多いので、
専門は主要科目に力を注ぎましょう。



②専門試験が出来なかった方

問題演習に比重を割いているのに点数が伸びない方は
インプット不足なので、テキストの読み込み
に力を注いでください。

主要科目で点数が伸びなかった方にオススメの学習方法との
ことです。


③論文がうまく書けなかった方

今まで書いたことの無いテーマで論文を書きましょう。

次の1次試験まで時間は少ないですが、まだまだやれる事はあります。
諦めないで頑張りましょう。

最後に私がキャリアコンサルタントの勉強を通して学んだ事を
皆様に贈ります。

Now and here.
今、ここに集中しよう。

人間が影響を与えられるのは、過去でも未来でもありません。
今、この瞬間だけしか行動できません。

だからこそ
今、この瞬間を大切にして欲しいです(^-^)/

まだ終わりではありません、ここから始めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック