合格者座談会のお知らせ。

こんにちは。千葉本校アドバイザーの榊原です。
今週は急激に寒くなるそうです。皆様は衣替えお済みでしょうか?

さて、今回の記事は来月行われる合格者座談会の実施について触れたいと思います。
なんで、択一の勉強で忙しいこの時期にわざわざ来校して一次試験と関係ないことをしなければならないの?とお思いの方はいると思います。その考えは一理あります。公務員試験は一次試験で合格できなければ、そこで終わりです。私の場合は仕事を辞めていたので無職街道まっしぐらでしたw

 では、なんで今の時期に実施するか・・・。それは、今じゃないと話が聞けないからです。公務員試験は就職試験なので、合格者は早々に仕事に就きます。(当たり前ですが。)そのための準備などもあります。比較的時間のある今だから、直近の合格者を呼ぶことができるのです。

 そこで、直近の合格者から話を聞くメリットは何か?という疑問が浮かんでくると思います。私が考える皆様のメリットは2点あります。1点目公務員試験突破に向けての具体的な話が聞けることです。合格者アドバイザーの私は、仕事を早々に辞めて一年間みっちり勉強することができました。しかし、私の経験がそのまま全ての受講生の参考になるとは言いがたいです。受講生の中には学校に行きながら勉強している方、仕事を続けながら勉強している方など多様な状況の中で試験突破に向けて尽力している方がいらっしゃると思います。今回実施する座談会には新卒・既卒・社会人経験有りなど、多様な人材を呼ぶ予定です。私の話は、相談予約を取ってもらえればいつでも聞けますが、座談会に呼ぶ方とはこの機を逃すと二度と話す機会は無いと思ってください。
 2点目は、受講生の今後のスケジュールを見直せることです。これからは、勉強により時間を割くことになると思います。今後、皆様の勉強スケジュールはますます厳しくなると思います。私の経験ですが、今のうちに話を聞いておくのは勉強のスケジュールが過密となる前に一度自身のやり方を振り返ることができます。また、公務員試験は就職試験ですので、勉強スケジュールの他に論文対策や面接対策のスケジュール、国家公務員や地方公務員の採用までのスケジュールなど今後のビジョンを描くのに確実に役立ちます。

 座談会当日は今後実施予定の合格者ゼミナールの説明も、簡単ですが、実施いたします。ゼミナールの雰囲気を知るのにも参考になると思います。ゼミナールの入会を検討されている方も座談会にご参加いただけるとゼミナールの入会をより鮮明にイメージできるのではないかと思います。

 以上の理由から、合格者座談会に参加することをお勧めします。
スポンサーサイト

トラックバック