【18生向け】 明日は岡田講師のHR(数的推理補講)です。

こんにちは、公務員担当の青山です(^^)

久しぶりに18生向けの記事を書きます。

明日(21日)の16:30~18:30に
岡田講師の数的補講HRを実施します。

※水道橋本校で実施した数的補講と同じ内容ですので、
ご注意下さい。

私も受験生時代は数的推理・経済原論が苦手で、
結局は捨て科目にしました。(結果はお察しの通りです。)

今となって敗因を振り返ると、
基礎的な計算力が欠けたまま、過去問を
訳がわからなくても解いていたことだと思いました。

高校はおろか、小中学校で学んだ公式・計算も分からず、使いこなせずに
闇雲に解説を暗記しようとしていたのです。

もちろん数的推理は数学とは異なりテクニックで簡単に解くことができます。
しかし、それでは他のパターンに対応できず、本試験で直面する未知の問題に
答えられません。

そこで、
私は小学校・中学校の算数・数学を復習することを
数的が苦手な方にはおすすめしております。

一見すると遠回りのようにも見えますが、
未知の問題(本試験)を解答するために
毎日の学習で道具(知識やテクニック)を集めて欲しいのです。

その基本となるのが小中学校で学ぶ算数・数学の知識なのです。

あくまでも数的が苦手で本試験に落ちた私が
公務員試験を振り返った際の反省ですので、
「こういう考え方もあるのか」程度に捉えてください。

数的が苦手な方は、是非明日のHRにご参加ください(^-^)/
スポンサーサイト

トラックバック