【17生向け】 平成29年 印旛郡市職員採用共同試験(B日程)を受験予定の皆様へ

こんにちは、公務員担当の青山です(^^)

急に暑くなってきましたね。梅雨も近づきますので
皆様も体調管理にはお気をつけください。

さて今年のB日程で
印旛郡市職員採用共同試験(成田・佐倉など)
を行政職で受験予定の皆様へのご注意です。

今年から1次試験の専門科目の形式が
大きく変わります。

印旛郡市B日程 平成29年科目変更

全問筆答ではなく、国家一般職と同様の
科目選択制になります。

仮に憲法を選んだら5問全て解答しないといけません。

また、それらの科目の中には
金融論や社会政策など、専門科目では
聞き慣れていない名前の科目が出てきました。

まだ不確定要素が多すぎて何も言えませんが、今言えることは
今までどおりの対策を進め、
少し専門科目に比重を割くことをお勧めします。

国家一般職を受験予定の皆様は同様の対策を行えば大丈夫です。

ただ、国家一般職を受験しない皆様は
用意する科目数にご注意ください。

6科目ギリギリで準備してしまいますと、試験当日の問題によっては
準備した科目に難問が多く、得点が稼げない可能性があります。

保険のために更に1~2科目多く準備しておけば、
当日の問題構成に柔軟に対応できると思います。

科目選択に迷われている方は
担任相談を是非ご利用ください。
スポンサーサイト

トラックバック