FC2ブログ

【16向け】 択一試験でうまくいっていない方へ

こんにちは、公務員担当の青山です(^^)

いよいよ今週末はB日程の一次試験ですね。

筆記試験を順調に突破している方は、
リスク分散のために多少は筆記対策も継続して
欲しいです。

本日のブログは、今までの試験で一次がうまく
いっていない方へのちょっとしたアドバイスです。

B日程・国大法人・C日程・千葉県中級などに
向けて役立っていただけたら幸いです。


①苦手科目を集中的に勉強してみる。

苦手科目を勉強することはメンタル面が辛くなりますが、
得意科目を更に伸ばすよりも効率良く点数が
上がる可能性が高まります。

苦手かつ問題数が多い科目の基本問題
だけでも幅広い分野で勉強しておくのをオススメします。

模試を受けた方は成績表をご覧下さい。
具体的には、
正解率が高い問題で自分が間違えている問題
一つでも多く解けるようにして欲しいです。

公務員試験は約6割の合格点を超えれば1次試験を
突破できます。

そして、みんなが取れている基礎的な問題だけでも
充分合格ラインに近づきます。
そのため、苦手科目を集中して勉強してみてください。


②1日に勉強する科目を多くしてみる。

先ほど説明した①に近いですが、1日に勉強する科目が
少ないと基本問題を解く問題数も少なくなります。

公務員試験は問題数が科目ごとに異なりますが、
内容としては基礎問題・応用問題・難問奇問と
ザックリ分けることができます。

自分が勉強していない科目で基礎問題が多い
場合、合格点まで積み上げるのが難しくなります。

また、人間の集中力はそこまで長く保てません。
そのため、
各科目を1時間程度に細かく区切って
メリハリある勉強をすると科目毎にで頭が切り替わり、
集中力を保ちやすくなります。


③教養論文は他の人に見てもらう

特にC日程を受験される方は、書いた論文を
担任相談などで添削してもらってください。

テーマに対して分かりやすく意見を伝えるのが
論文試験ですが、書いた論文について自分ではなく
試験官が読んでわかりやすいかどうかが大事です。

自分以外の相手が読む
という意識を持っていただきたいので、
是非他の人に書いた論文を見せてください。


④最後まで諦めない

公務員試験が進むにつれて、一次試験を突破していく
受験生を目の当たりにして辛くなる人が例年たくさん見られます。

また、第1志望が1次で不合格だったのでショックを受けている
人も多く見られます。

そして来年の受験を既に考えてしまっている方も見られます。

物事の感じ方や価値観は人それぞれだとは思いますが、
第2志望以下の併願先でも合格を目指して欲しいです。

一つでも最終合格を取れば自信に繋がりますし、
実際にそこで働いてみてから、第1志望に転職してみるのも
経験を積める観点からアリだと思います。
スポンサーサイト



トラックバック