FC2ブログ

都庁模試を受験しましょう!

こんにちは!アドバイザーの薄井です。
今日は久々に千葉本校からブログをアップします!

東京都庁の試験日程もついに発表されましたね。
http://www.saiyou2.metro.tokyo.jp/pc/selection/28/
採用人数等変化はありましたが、やるべきことは変わりません!地道に対策していきましょう。

そこで、都庁受験者の皆さま、都庁模試の申込はしましたか
ⅠB一般方式を受験される方だけではなく、新方式やⅠAを受験予定の皆さんもです。
コース生の方も別途申し込む必要があります!別料金です。あしからず・・・。

LECでは通常の模試に加えて都庁向けの模試を行なっています!
詳細はコチラ
http://www.lec-jp.com/koumuin/pdf/2016/moshi/koku2_to1b.pdf
千葉本校は4月3日(日)と4日(月)に受験できます!

もし、「模試(シャレじゃないよ)を受けるべきでしょうか?」という質問を私がされたら、私は

「問答無用で受けてください」

と即答するでしょう。

理由としては・・・
都庁本試験を想定した受験が出来る!
→時間配分や問題数など、全て都庁ⅠB一般方式及びⅠAに準じたものが出題されます!つまり、都庁受験のリハーサルが出来てしまうのです!模試でこれを経験することで本試験では落ち着いて受験することが出来るかも?です!

都庁予想問題として使える!
→模試は今までの傾向などを分析して、実際に出題されそうな問題を予想して出題します。つまり、「都庁の出題予想がもらえる」ということになります!特に時事問題の部分は重宝すると思いますよ。そもそも時事をアウトプットする機会がなかなかありませんし、自分で予想するのは難しいと思いますので。

③自分の到達度を知れる!
→まぁ、これは他の模試にも言えることですが・・・。ただ、これは都庁に特化した到達度を知れます!これから自分は何を重点的に勉強していかなければいけないのかなど戦略を立てられます。

私ももちろん昨年は受験しました。しかし!私は本試験で新方式を受験予定だったので新方式向けの模試を受けたのですが、激しく後悔しました。

なぜか?新方式向けの模試は教養択一しかなく、教養論文を書けなかったのです・・・。(プレゼンテーションシートもある意味では「教養論文」になるので、これを書く機会を無くしてしまったのは痛かったです・・・。)さらに、受験者数がめちゃめちゃ少なく、順位を見ても良いのか悪いのかもさっぱりわかりませんでした。
なので、個人的には本試験で新方式を受験される予定の皆さまも「一般方式」での模試の受験をおすすめします。(教養試験の問題のレベルは各試験種変わりません。専門記述は書けなくてもいいので、とりあえず教養択一と教養論文をしっかり受験しましょう!)

詳細やご不明点等はお気軽に千葉本校までお問合せいただければと思います。
よろしくお願いします。

~3月の私の千葉本校ブース~
25日(金) 13:00~18:00←千葉本校ラストブースです!

アドバイザーは3月までしかいません。皆さん聞き逃したことはありませんか?
アドバイザーがいるこの最後の1ヶ月で不安は一気に解消してしまいましょう!

それでは皆さん勉強頑張ってください。
スポンサーサイト