FC2ブログ

千葉本校の担任講師の岡田講師からメッセージをいただきました^^

千葉本校で担任の岡田講師から勉強方法やメッセージをいただきましたヾ(o´∀`o)



みなさんこんにちは千葉本校の担任の岡田です。
数的処理の講義が千葉本校で開始してから1か月が経過していますが、そろそろ慣れてきましたか?
数的処理を苦手とする受験生は多いですが、今日は千葉本校で現在講義をしている数的推理の分野についての学習法をお教えいたします。
数的推理は算数(数学ではない)の延長線上にある問題です。
速さや倍数を始めとして、ある程度のその分野における前提知識を持っていないと解けません。
まずは、講義の初めで基本知識のインプットします。そして講義中に、その知識をどのように使えば良いのかまでを行います。

ここからは、みなさんが自宅に帰ってから行う事です。
特に、苦手な方に参考にして頂きたいのですが、数的推理はある程度、問題の形を理解しないと解けません。
ですから、講義の復習をまずやって頂き、知識の確実な定着・その使用法を覚えてください。
(得点が出来ていない受講生の特徴として、基本的な解き方がインプットされていない方が多いです。)
その後、次週までに基本問題を一通り終わらせて下さい。
解らない問題に長い時間かける必要はありません。
解らない場合は10分くらい考え、その後解説を見て解き方を確認してください。
それでもわからなければ、担任相談等を利用し、私の所に聞きに来てください。

これを、繰り返して行けば苦手な方でも6割は得点できるようになります。
応用問題は、夏以降に問題集を2周目回して行くとき開始しましょう。
何事も、焦ってはいけません。
いきなり応用問題をやって嫌になっては元も子もありません。
では、みなさん頑張ってくださいね。

【写真】植松講師・岡田講師

写真右が岡田講師です^^
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック