FC2ブログ

衆議院解散

こんにちは!
千葉本校担任講師の植松です。

実は、このブログを書くのは初めてですが、今後はどうでもよい話をアップしていきますね。
だけど、今回はちょっとだけ役に立つ話を。

今日、11月21日に衆議院が解散になりました。
今日からしばらくは基本テキストで学ぶ内容が現実の社会で再現されます

まず、衆議院議員選挙がありますが、これに付随する知識として、小選挙区比例代表並立制、ドント式、復活当選、供託金没収ライン、1票の格差問題、最高裁裁判官の国民審査などがありますね。
選挙後には特別国会開会、第二次安倍内閣総辞職、内閣総理大臣の指名、天皇の国事行為、衆議院の優越など。
そして、年末から年明けには2014年度補正予算2015年度予算案が明らかになり、社会保障費の増大プライマリーバランスの赤字の度合いが気になります。
そして1月に通常国会が開会すると、予算審議地方再生、原発再稼動など、次々に話題になることでしょう。
もしかしたら暫定予算が作られることになるかもしれませんね。

どのテーマも択一で問われてもおかしくない内容です。
だけど、現実に体験するとすぐに理解できます!
まずは、12月の衆議院議員選挙は必ず行きましょうね!
そして、テキストにある内容を体験してきましょう。

孔子は、「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」と残しています。
ということは、誰だって経験すれば容易に理解できるってことです。
せっかくの解散総選挙です。苦手意識がある方は、安易な方法で自らの知識として吸収しましょう!

なお12月22日(月)には千葉本校での担任ホームルームで、時事対策の講義をします。
「新聞ダイ●ェスト」や「即●の時事」には無い使える知識を吸収していってくださいね!
参加をお待ちしています!

ではまた(^^)v
スポンサーサイト



トラックバック