FC2ブログ

ホームルームの記事 (1/11)

<7/20修正>【18生向】 8/3(金) 岡田講師HR 18県庁受験生向け集団討論のご案内

こんばんは、公務員担当の青山です(^^)

まだ来月の担任HRの日程が出ていないのですが、
こちらのHRを先にご案内いたします。
(ホームルームはLECのコース生が対象です。)

8/3(金) 19:00~21:00 20:30 岡田講師HR 
18県庁受験生向け集団討論

こちらは事前申込が必要で、定員は18名までです。

行政Bの方は当日にテーマを発表されますが、
こちらのホームルームにも参加可能ですので、ご都合よろしければご参加ください。

ご不明な点は千葉本校へお問合せください。
(043-222-5009)

よろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

【18向け】 11/15(水) 植松講師HR 官庁ぶらり見学 千葉本校コース生の申込締切は本日(11/5)までです。

こんにちは、公務員担当の青山です(^^)


11月に入りましたね。
雨も多く、寒暖差が大きいので
体調には気をつけてください。

体調が良くないと勉強も捗らなくなり、
ご自身のスケジュールにも悪影響が出てきてしまいますので
くれぐれもご注意ください。

さて本題ですが、11/15(水)の植松講師HRは
本日(11/5)までのお申込みです。

まだまだ定員には空きがございますので、
勉強の気晴らしがてらに社会見学はいかがでしょうか?

以前私が引率で税関と都庁に行きましたが、良い見学ができました。

特に東京税関では仕事に関するビデオを見て、実際に働いている
場所を見られます。

見学用の資料館も色々な展示物があって、思わず仕事を忘れそうに
なるぐらい楽しかったです。

千葉本校受講生のお申込み期限は
本日(11/5)の19:00までです。

当日は夜から行政法の講義もあってハードな一日になるかも知れませんが、
ご参加のほど、よろしくお願いいたします。


【18向け】 水道橋本校の高坂講師HRで経済原論(ミクロ経済学・マクロ経済学)を11月からやります!

こんにちは、公務員担当の青山です(^^)

受講生の皆様のお話を聞いていると、
経済原論を苦手としている方
が大変多いように感じます。

私も受験生時代は苦手すぎて
数的推理と経済原論は捨て科目にしてしまいました。
(結果はお察しください・・・。)

経済原論は公務員試験の合格には避けては通れない
科目の一つです。

私みたいに苦手だから全て捨てるよりも、
志望先で出てくる単元の中でも比較的に解きやすい箇所
だけでも最低限学習するだけでも点数が上乗せできます。

とは言え、千葉本校では経済原論を教えられる担任の先生が
おりません・・・。

そこで、お隣にある水道橋本校の高坂講師など
他の本校の担任相談を活用して頂きたいです。

30分間の個別指導で疑問点を解消してみてください。

そして本日の本題ですが、
来月から水道橋本校で
経済原論のホームルームが始まります。

11月ホームルーム

ホームルーム自体はLECの18年度のコース生であれば
無料で参加できます。(通信生の方も参加できます。)

事前のお申込は不要ですので、ご都合の良い方は
クイックマスターをご持参の上、水道橋本校へご来校ください。

詳細は水道橋本校へお問合せくださいm(- -)m

【18生向け】 11/15(水) 植松講師ホームルーム  東京税関・都庁 見学会のご案内

こんにちは、公務員担当の青山です(^^)

千葉本校の18生グループLINEでは告知しましたが、
来月の植松講師ホームルームは
東京税関・都庁の見学会を実施します。

職員が働いている姿を見れば今後のイメージが
鮮明となり、モチベーションが上がると思います。

また、気分転換にもなりますのでご都合がよろしければ
是非ご参加ください。

【東京税関】

9:45集合 東京港湾合同庁舎前 
(最寄り駅:ゆりかもめテレコムセンター駅)

10:00~11:30

定員は先着順で13名


【都庁】

14:30集合 都庁第一庁舎2階 
全国観光PRコーナー前 (最寄り駅:都営大江戸線都庁前駅)

14:45~15:45

定員は先着順で13名

※どちらの官庁も性質上、遅刻・無断欠席は厳禁でお願いいたします。

<申込方法>

千葉本校に電話または直接申し込み。

なお両方参加される方は、
それぞれのお申込をお願いいたします。

どちらも11/5に申込締め切りです。

【18生向け】 明日は岡田講師のHR(数的推理補講)です。

こんにちは、公務員担当の青山です(^^)

久しぶりに18生向けの記事を書きます。

明日(21日)の16:30~18:30に
岡田講師の数的補講HRを実施します。

※水道橋本校で実施した数的補講と同じ内容ですので、
ご注意下さい。

私も受験生時代は数的推理・経済原論が苦手で、
結局は捨て科目にしました。(結果はお察しの通りです。)

今となって敗因を振り返ると、
基礎的な計算力が欠けたまま、過去問を
訳がわからなくても解いていたことだと思いました。

高校はおろか、小中学校で学んだ公式・計算も分からず、使いこなせずに
闇雲に解説を暗記しようとしていたのです。

もちろん数的推理は数学とは異なりテクニックで簡単に解くことができます。
しかし、それでは他のパターンに対応できず、本試験で直面する未知の問題に
答えられません。

そこで、
私は小学校・中学校の算数・数学を復習することを
数的が苦手な方にはおすすめしております。

一見すると遠回りのようにも見えますが、
未知の問題(本試験)を解答するために
毎日の学習で道具(知識やテクニック)を集めて欲しいのです。

その基本となるのが小中学校で学ぶ算数・数学の知識なのです。

あくまでも数的が苦手で本試験に落ちた私が
公務員試験を振り返った際の反省ですので、
「こういう考え方もあるのか」程度に捉えてください。

数的が苦手な方は、是非明日のHRにご参加ください(^-^)/